コエンザイムQ10はサプリで摂取可能|健康的な体づくりをサポート

妊娠に必要な栄養素

サプリメント

妊娠したい女性が注目

コエンザイムQ10というサプリが近年注目されている理由は、何といっても不妊治療をしている女性が増加しているからでしょう。コエンザイムQ10は、人の体の細胞に存在し、酵素を生成し、エネルギーを生産する働きがあります。そのうえ抗酸化作用があるので、体内の酸化防止を促進します。つまり抗酸化作用で老化を防止するため、妊娠するために必要な大切な卵子の老化を防止、または遅らせることができるといわれています。また、ミトコンドリアがエネルギーを作り出すために、欠かせない栄養素です。卵子を熟成させる機能をもつ卵巣に、大きな働きをするミトコンドリアが活性化されると卵子の熟成を促してくれます。コエンザイムQ10は、そのミトコンドリアの働きをサポートしてくれるのです。こうした理由から、妊娠を望む女性たちの多くが、コエンザイムQ10のサプリの摂取に前向きなのです。

妊娠中に飲むこと

最近、健康志向によりサプリを摂取する人が増えています。また、妊娠を試みている女性はさまざまなサプリを試そうとされます。実際、複数のサプリを同時に摂取されている方も多いと思います。そこで、注意していただきたいのが、栄養素の過剰摂取です。例えば、コエンザイムQ10のサプリには、コエンザイムQ10だけでなく、ビタミンなどの他の栄養素もたくさん含まれています。そのため、複数のサプリを飲むと、重複した栄養素を摂取している可能性が高いのです。サプリの製品の名前は、たいてい、主な一種類の栄養素が書かれているため、それ以外の栄養素が含まれていることを知らない方がいらっしゃいます。体に良い栄養素だからといって、いくら飲んでもいいわけではありませんし、逆に悪影響を及ぼすので気を付けましょう。またコエンザイムQ10は、妊娠後に飲んでいいかどうかははっきりとわかっていないそうです。そのため、摂取している方の中では、排卵日まで摂取するというやり方を取られている方もいらっしゃいます。製造元は、食品ではないため、細かい摂取方法は教えてくれません。知識をしっかり得て、理解した上で摂取しましょう。